◆2006年12月24日 (日) おねがいマイメロディ くるくるシャッフル! 第39話

 全BEHが泣いた感動の神回から1年。 今度は監督自らが脚本を担当する気合の入れ様。
去年の様な感動路線を期待する視聴者を素晴らしく裏切ってくれると予想し
個人的には歌と小暮のラブコメを期待したのだが、やはり主軸となる家族愛を持って来た。

鈴が登場するだけで既に涙腺が緩み始めてしまいます。
そんな雅彦の夢の中。 と言うよりは何だろう。
夢の雅彦と現実のサンタと遠いお空から来た鈴が一緒に居る不思議な世界での出来事。

去年のクリスマスにママンと逢えたから、今年も逢える事を楽しみに待つ琴ちゃん。
強い思いが薄れている為か、単なる我侭に聞こえる。 とは言え仕方の無い事だし、心中は複雑だ。

今回も元凶はマイメロにあると言っても良いだろう。
スキーを楽しみにしていた歌と奏には悪いが、折角の危機回避チャンスを台無しに。
そして再び不思議な夢。
鈴の思いが雅彦を導き、サンタが今出来る精一杯の事として歌と奏を呼んでくれたのかも知れないな。
奏姉さんは大人な分、現実を見てしまいますが。

合体魔法の必然性がサンタの説明だけにしか無いのが残念かも知れない。
この辺は視聴者が理解している事を前提に話を進めてるな。 まぁ問題無いんだけどね。
クロミの説得にバクが一役。 策士だな。

誰もが予想して期待したサンタの裸ギター。 最初に潤の絵から入ったのは絶対フェイントだよな。

更にマイメロとクロミのくるくるシャッフルキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
一連のクリスマス仕様の演出がかなり見事。
引いたカードとメリークリスマスの言葉に目頭が熱くなった。

琴の運命を変える、鈴のアシストと雅彦のK点越え。 思いを繋ぐのは、あのマフラー。
例え奇跡だったとしても、魔法の掛かっていない雅彦の底力も凄い。

そして、シアワセの羽のイントロ。 これだけで過剰に反応してしまう。
琴ちゃんの可愛くてちょっぴり下手な歌声が堪らない。
歌ちゃんから出た大量のピンク音符を雪の贈り物に変えるサンタの心憎い演出も良い。

クリスマスって今まで無縁な私でしたけど
このアニメのお陰で凄く楽しくて待ち遠しいイベントになったよ。

この記事のトラックバックURL

http://beh.s8.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/1051